酒類販売管理研修のご案内

酒類販売管理研修のご案内

HOME > 酒類販売管理研修のご案内
酒類販売事業者には未成年者の飲酒防止等酒類の販売管理に対する適切な取り組みが求められており、平成15年9月から、酒類の小売販売場ごとに「酒類販売管理者」を選任しその者に販売管理研修を受講させるように努めることが義務付けられました。
当協会は「酒類販売管理研修実施団体」としての指定を受け、下記のとおり酒類販売管理研修を実施しています。受講希望の方は下記内容をご覧いただき、お申込みください。

国税庁の「お酒に関する情報」はこちら

※酒類販売管理研修は酒類業組合法に基づき、原則として酒類販売管理者の届出を受理された方が受講することができます。


1.研修プログラム

内容
13:30-13:35
(13:00-13:05)
開会・オリエンテーション
13:35-14:20
(13:05-13:50)
  • 1. 酒類販売管理者制度(酒類の特性)
  • 2. 酒類小売業者等が酒類の販売業務に関して遵守しなければならない法令(1)
    • 酒税法等
    • 酒税の保全及び酒類業組合等に関する法律
    • 米穀等の取引等に係る記録及び産地情報の伝達に関する法令(米トレーサビリティ法)
休 憩(10分)
14:30-15:45
(14:00-15:15)
  • 3. DVD上映
    • 「ルールを守って売りましょう~お酒の適正な販売管理に向けて」
  • 4. 酒類小売業者等が酒類の販売業務に関して遵守しなければならない法令(2)
    • 未成年者飲酒禁止法等
    • 独占禁止法
    • 環境関係法
    • その他の法令
  • 5. 酒類の商品知識
  • 6. 酒類と健康等
休 憩(10分)
15:55-16:10
(15:25-15:40)
自己診断チェックテスト
16:10-16:30
(15:40-16:00)
質疑応答
受講証の交付【終了】
※受付の開始時間は、各回ともに開会の30分前からとなっていますので、ご協力をお願いします。
※研修途中の入場・退場は認められません。必ず時間厳守にてご出席ください。
※( )内のスケジュールは大阪会場でのスケジュールになります。

2.研修受講料

協会会員企業 : 2000円
一 般 : 4000円
研修開催日の3日前までに指定の口座にお振り込み下さい。口座名義等については申込確定後別途ご案内させていただきます。

3.申込み・受講の要領

(1)申込み

  • )下記のボタンから申込みページに移動し、全ての項目に正しく入力してください。記入漏れ等があると手続きが完了しませんので、ご注意ください。
  • )全ての入力、登録が済むと手続きが完了となります。研修実施の2〜3週間前に各販売場あてに受講申込受付票を郵送しますので、受講料を事前にお振込いただきますとともに、研修当日は必ず受講申込受付票をご持参ください。
  • )当協会が受講受付の際に取得した個人情報は当初の目的を終了した時点で、当協会が責任を持って破砕処理ならびに消去しますので、ご了承ください。
酒類販売研修申し込みページへ

(2)研修会当日

受付に受講申込受付票を提示ください。
  • 受講申込受付票の提示をもって本人確認を行ないます。当日、受付票をお忘れの場合受講をお断りする場合がありますので、ご注意ください。
  • 受講料のお振込の確認が取れない場合につきましては、受講をお断りする場合がありますので、ご注意下さい。
  • 領収証の発行は致しませんので、払込票の控えをご利用下さい。
  • 受講料支払後のキャンセルのないように、必ずご受講いただきますようお願いいたします。
  • 国税庁の指導により、研修途中の入場・退出は認められません。
  • 受講中、携帯電話はマナーモードに切り替え、通話はご遠慮ください。

(3)注意事項

  • )会場が定員に達し次第申込みを締め切らせていただきます。
  • )お申込みいただいた研修日が近づいても受講申込受付票がお手元に届かない等の場合には、研修事務局までご連絡ください。
  • )その他ご不明な点は研修事務局までお問合せください。
    【お問合せ先】
    日本チェーンストア協会「酒類販売研修事務局」
    電話 03-5251-4600
    受付時間 09:30〜18:00(土曜・日曜、祝祭日、年末年始を除きます)
このページのトップへ